酪農学園大学附属動物医療センター|伴侶動物医療・生産動物医療

診療時間
9:00~11:30完全予約制

セミナー案内

酪農学園大学附属動物医療センターでは、卒後教育の一貫として『伴侶動物医療学セミナー』を開催しております。
第13回は下記のとおり、「 リンパ腫のアップデート2018(仮題)」とし、小林哲也先生(日本小動物がんセンターセンター長)の講演となります。
お忙しい所大変恐縮ですが、多数参加くださいますようお願いいたします。
参加ご希望の方は、所属先・氏名・電話番号・メールアドレスを明記の上 rg-byoin@rakuno.ac.jp までお知らせください。
日  時 2018年1月22日(月)19:00~21:00
会  場 酪農学園大学附属動物医療センター 臨床獣医学教育研究棟3階 vetOSCE室
講演内容 『犬のリンパ腫のアップデート2018(仮題)』
小林哲也(日本小動物がんセンターセンター長)
【参加申込】
参加を希望する日程・所属先・氏名・電話番号・メールアドレスを明記の上、メール(rg-byoin@rakuno.ac.jp )もしくはFAX(011-386-0880)でお知らせください。
【問い合せ】
酪農学園大学附属動物医療センター 事務課 髙山TEL(011-386-1213、takayama@rakuno.ac.jp

過去の伴侶動物医療学セミナー

第1回
2015.08.21
「これまでの経験と今後の展開」 井坂 光宏
「リハビリテーション科の現状」 椿下 早絵
「内科診療科の現状と今後の展開」 玉本 隆司・嶋本 良則
第2回
2015.11.13
「攻略!胸部X線画像読影~その影はナゼ現れるのか?」 三好 健二郎
第3回
2016.01.29
「眼科検査のルーティン」 前原 誠也・林 美里
第4回
2016.05.27
「明日の診療から役に立つ心臓超音波検査」 堀 泰智
第5回
2016.07.12
「アメリカにおける獣医集中治療の現状」 上田 悠
第6回
2016.10.21
「一般身体検査からわかる神経、整形の異常」 上野 博史
第7回
2017.01.16
「化学寮法のおはなし各種悪性腫瘍における化学寮法プロトコールとプロトコール選択時の注意点」
第8回
2017.06.02
「ややこしい高脂血症の病態:現場ではどうしたらよいか?」 五十嵐 寬高
第9回
2017.06.12
「骨癒合不全」 林 慶
第10回
2017.07.28
「無麻酔で除石・抜歯をされた症例の歯周炎病態の悪化症例を含め、難抜歯・フラップの形成について」 奥野 綾子
第11回
2017.09.22
「僧帽弁閉鎖不全を有する犬に対してどう麻酔を行うか ~犬の僧帽弁閉鎖不全症例の麻酔~」 山下 和人
第12回
2017.12.01
「有望な未来か、はたまたサイエンスフィクションか?失明に至る疾患の治療における新しいアプローチ法」
Ron Ofri
DVM, PhD, DECVO
Koret School of Veterinary Medicine
Hebrew University of Jerusakem

その他動物医療センターで開催されたセミナー

江別ミルキーレディースセミナー

第1回
2013.04.19
「子牛の中耳炎が増えている」 小岩 政照
「人と家畜の環境衛生」 蒔田 浩平
「北海道(石狩管内)におけるエゾシカの生態系と今後の対策」 伊吾田 宏正
第2回
2014.04.25
「受胎向上の秘策」 片桐 成二
「お腹の虫は無視できない」 高橋 俊彦
「肺炎のお話し」 鈴木 一由
第3回
2015.04.17
「子牛の免疫」 大塚 浩通
「添加剤による乳房炎予防」 小岩 政照
「牛のシグナル」 中田 健
第4回
2016.04.22
「乳牛の繁殖成績の現状と受胎率向上戦略」 堂地 修
「ワクチンの効果」 大塚 浩通
「最近の話題から(子牛の一生は乾乳期で決まる)」 小岩 政照
第5回
2017.04.27
「乳牛の繁殖向上のポイント」 森好 政晴
「子牛を守る10の方法」 加藤 敏英
「最近の話題から(カビ毒の恐怖を知ろう)」 小岩 政照