酪農学園大学附属動物医療センター|伴侶動物医療・生産動物医療

酪農学園基金
酪農学園大学附属動物医療センター > 受診のご案内(伴侶動物)

受診のご案内(伴侶動物)

当センターは原則として完全予約制の二次診療施設となっております。まずはかかりつけ医(お近くの動物病院)にご相談ください。
わんちゃんねこちゃん飼い主さん なんとなく元気がない、食欲がないなど、いつもと違うサインを発見したら、まず、かかりつけ医(お近くの動物病院)にご相談ください。早期発見・早期治療は人もペットも同じです。

下向き矢印

かかりつけ医 かかりつけ医(お近くの動物病院)が、診療の結果、二次診療が必要かどうかを判断します。
二次診療が必要な場合、かかりつけ医から電話かFAXで予約していただきます。

下向き矢印下向き矢印

※症状・予約状況によって、診療科を当センターで決めさせて頂く場合がございます。

電話による予約011-386-1213

予約受付時間 8:30~16:30(休診日除く)
1.お電話で内容を確認してご予約いたします。
2.予約完了後に、「紹介状」と「血液査結果」をFAXでお送りください。(「紹介状」と「血液検査結果」は任意の書式でも結構です)。
お電話で伺う主な事項
  1. 受診したい診療科
    検査・診断のみ希望するか、治療まで希望するか
  2. 飼い主さんのお名前、電話番号
  3. 動物種、年齢、性別、去勢・避妊の有無
  4. 症状
  5. 診療希望日など

FAXによる予約011-386-0880

1.「診療約依頼書」をFAXでお送りください。
予約可能な日時をこちらからご連絡いたします。
2.予約完了後に「紹介状」と「血液検査結果」をFAXでお送りください。(「紹介状」と「血液検査結果」は任意の書式でも結構です)。
※診療時間 9:00~11:30(二次診療施設のため、診療に時間を要する場合があります。そのため長時間お待ちいただく事もありますがご了承ください。)

下向き矢印

受付 受付にて診療受付カードをご記入ください。カルテと診察券を作成いたします。
二次診療のため、診療にお時間をいただく場合がありますのであらかじめご了承ください。診療中に外出される場合は、必ず受付に申し出て下さい。

診療の流れ

診療の流れ 順番が来ましたら診察室よりお呼びいたします。 症状により、各種検査を行い、検査結果や治療方法について詳しくご説明します。 お薬が必要な場合は、薬剤部よりお呼びし、お薬をお渡しします。

診療の流れ

診療の流れ お支払いは、現金またはクレジットカード払いとなっております。 時間外となった場合は、後日請求書を送付いたしますので、指定の口座に お振り込みください。 【ご利用可能なカード】