酪農学園大学附属動物医療センター|伴侶動物医療・生産動物医療

酪農学園基金

動物看護部門

動物看護部門紹介

 動物看護部門では、認定動物看護師を取得した動物看護師が生産動物医療部門に3名、伴侶動物医療部門に7名在籍しています。当センターは大学附属施設という特殊な環境上、診療のサポートに加え、学生への指導が私たちの業務です。
 生産動物医療部門では、家畜人工授精業務を軸として手術助手、往診同行、乳汁検査、削蹄等診療の補助を行っています。また、入院畜・実習畜の管理、消耗品をはじめとする診療用資材の管理も動物看護師が行っています。
 伴侶動物医療部門では、診療補助の他、入院動物の看護、手術の補助、器具の滅菌・消毒、医療器材や備品の管理を行っています。また、基礎知識の向上を目的にフードセミナーへ参加し栄養管理アドバイザーを取得しています。

スタッフ紹介

診療支援部門

大橋 みゆき

Miyuki OHASHI

伴侶動物リーダー

栄養管理アドバイザー

 

診療支援部門

秋吉 珠早

Misaki AKIYOSHI

生産動物リーダー

家畜人工授精師

栄養管理アドバイザー

診療支援部門

松本 真美

Mami MATSUMOTO

生産動物

家畜人工授精師

栄養管理アドバイザー

診療支援部門

逢坂 理子

Michiko OSAKA

伴侶動物

栄養管理アドバイザー

 

診療支援部門

佐久間 穂菜美

Honami SAKUMA

伴侶動物

 

 

診療支援部門

中田 朱音

Akane NAKATA

伴侶動物

 

 

診療支援部門

小池 慧美

Emi KOIKE

生産動物

 

 

診療支援部門

前田 柚帆

Yuuho MAEDA

伴侶動物

 

 

診療支援部門

松川 有李

Yuuri MATSUKAWA

伴侶動物

 

 

診療支援部門

山田 真凛

Marin YAMADA

伴侶動物