酪農学園大学附属動物医療センター|伴侶動物医療・生産動物医療

診療時間
9:00~11:30完全予約制

献血犬、献血猫募集

多くのワンちゃん、ネコちゃんが献血を必要としています。

犬や猫も病気や怪我の時、適切な輸血を受けることができれば、命が救われる症例が多々あります。しかしながら、現在、輸血用の血液を確保することは難しく、多くの症例が命を落としているのが現状です。
そこで、酪農学園大学附属動物医療センターでは、犬猫の十分な献血医療のために、飼育者同士が助け合う、血液バンク制度を設立することにしました。

血液バンク制度とは?

あらかじめ、健康診断、感染症検査ならびに血液型判定検査を受けていただき(すべて無料)、健康と診断されたワンちゃんやネコちゃんをドナー(献血犬・猫)として登録されます。
ドナーに登録されたワンちゃんネコちゃんには、輸血が必要な時に来院していただき献血して頂くこととなります。

献血犬・献血猫の条件は?

・年齢は1歳から8歳で、体重が10kg以上である健康なワンちゃん。
・過去に輸血を受けた経験がないこと。
・妊娠していないこと。
・狂犬病予防注射、ワクチン接種(5種以上)を毎年行っていること。
・フィラリアの予防を毎年行っていること。

・年齢は1歳から5歳で、体重は5kg以上である健康なネコちゃん。
・過去に輸血を受けた経験がないこと。
・妊娠していないこと。
・ワクチン接種(3種以上)を毎年行っていること。
・自宅内にて飼育していること。

健康診断・感染症検査、血液型判定は無料にて実施します。

ドナー登録のために、以下の検査は無料にて行います。
・獣医師による問診
・一般身体検査(聴診、触診など)
・血液検査
・レントゲン検査(胸部)
・尿検査
・感染症検査
・血液型判定
血液バンク制度について詳しくは受付(TEL:011-386-1213、Mail:rg-byoin@rakuno.ac.jp )までお気軽にお問い合わせください。
皆様のご協力をお待ちしています。