酪農学園大学附属動物医療センター|伴侶動物医療・生産動物医療

酪農学園基金
酪農学園大学附属動物医療センター > 野生動物の保護について

野生動物の保護について

野生動物や珍しい飼育動物を本学に直接持ち込むことは、感染症予防面から禁じられています。
特に野生動物は北海道の管轄のため、大学が独自に窓口になることはできません。
野生動物は様々な病原菌を持っています。ケガや病気の野生鳥獣をみつけた場合は、手を触れないでください。
取り扱いに困った場合は最寄の振興局にご連絡ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/choju/shobyo1.htm
ご連絡後に振興局から依頼があり本学が対応する場合には、本学から搬入法を含め、あらためて連絡させていただきます。